容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

FX孔明トレンドハイ 

  1. 2011/07/30(土) 01:13:07|
  2. FX孔明トレンドハイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
FX孔明トレンドハイ

FX孔明トレンドハイ



下記より購入し簡単なレビューを送るだけで還元されます!

FX孔明トレンドハイ






勝率100%という様な非現実的なシステムでは御座いません。

“損失を最小限に抑え、利益を出す時にはトコトン利益を出す”

これが、損小利大を実現した「FX孔明トレンドハイ」の実力です。


「FX孔明トレンドハイ」は平均年間利回り110%を目標値として完全自動で貴方に代わってトレード行います。※月間利回り約9%程度です。

毎月プラスで終わらせる・・・とまではさすがにまいりませんが、なかなかのパフォーマンスであるという事は実績から見てとれるかと思います。

よく、常にプラス収支で終えているシステムを見かけますが、そういったシステムは正直怪しいとご判断下さい。

まぁ、わたしのようにそこにしっかりとした理論が存在するのでしたら、問題ないかと思いますが、複数のポジションを保有し含み損を抱えたまま、イグジット(決済)しなければプラスで終わることができますし、そもそも過去のデータを改ざんして販売ページに掲載している業者だっています。

FX孔明トレンドハイ


まぁ、そう思われるのも無理はないでしょう。

わたしのシステムをお使い頂いている会員様に以前アンケートを取った所、
多くのトレーダーが「利益の追求というより、出来るだけ負けない事」を望んでいる。

というアンケート結果まで出ておりましたし、毎月“完全ほったらかしで9万円の利益”が得られる何て想像出来ないかもしれません。

わたし自身、今まで徹底して「安定×堅実」を念頭に置き、利益をどれだけ上げるのか?ではなく、“負けない事”の重要性を会員様にお伝えしてきました。

FX孔明トレンドハイ

そんな、わたしが何故これ程のハイパフォーマンスシステムを公開するのか?という事に興味を持って頂けるのか分かりませんが、それは「安定×堅実」+「利益」を実現する事がで来たからです。


改めて思い出してほしいのです。

貴方が投資を始めた理由は何でしたか?



給料とは違う新たな収入源が欲しかった・・・

今よりもちょっとだけ贅沢がしたかった・・・

ほったからしで収入を得たい・・・



・・・結論は“お金が欲しい”からではなかったでしょうか?




前々作、オートトレードシステムは、マーチンゲール手法を用いた負けないトレードを実現しました。抜群の安定感である事は間違い御座いませんが、保有するポジションの数等から多少なりと不安をユーザー様に与えてしまうこととなりました。
※とはいえ、利益をしっかりと出しているシステムです。




前作であるスタビリティシステムは、大きな利益こそ見込めませんが、損失も少なくパフォーマンス的に少々弱いのでは?という意見もありましたが、FX初心者の方にまずFXで利益を上げるという事を学んで頂ける「安定×堅実」を実現したシステムです。
今現在も負けることなくコツコツと利益を上げ続けているシステムです。

しかし、大きな損失(ドローダウン)が出た時、損失を取り返す程のパフォーマンスがなく、なかなかプラスに転換する事ができません。

FX会社ランキング


これが、今回のシステム「FX孔明トレンドハイ」です。

ご覧頂いてお分かり頂けるように、“圧倒的なパフォーマンス”に合わせ“抜群の安定感”を実現しました。他社でも多くのシステムが公開されておりますが、これ程トータルパフォーマンスの高いシステムは余りないのでは?そう思っております。

FX孔明トレンドハイ

FX孔明トレンドハイ

わたしも今までの会員さんの声がなければ実現出来なかったかもしれません。

このシステムは、今までの会員さんの声に合わせ自動売買システムを使うトレーダーさんの持つ悩みを解消した自動売買システムとなっております。

一見グラフをご覧いただくと取引回数が少ない・・・そんなイメージを受けるかと思いますが、取引回数というものは、多い方が良いというわけでは御座いません。

チリ積もFX

負けないことに特化した堅実投資法 『チリ積もFX』 【特製レポート付】

チリ積もFX

FX-navi 〜スキャルピング&デイトレ〜

今までのシステムは、大きな利益を狙う様なシステムではなかった為、コツコツ利益を上げる事を目的とし、取引回数もある程度多くなるようにしていましたが、「FX孔明トレンドハイ」の様なブレイクのタイミングで大きく利益を上げるシステムの場合、1度のチャンスで大きく利益を上げることが出来るので、取引回数を少なくしております。

ただ、取引回数が多いだけでは、取引手数料がかかるだけですから、無駄に数多くの取引をしないロジックにしました。

DTIブログって?